本屋バイトなのに本を読まない人必見!本を読まなくても仕事はできるのか?

本屋のバイト

本屋でバイトしているのに、実は本をあまり読まないという人も多いのでは?

確かに、本屋バイトといえば「本好きにはぴったりの仕事」

というイメージがありますよね。

でも、必ずしも読書家である必要はなく、本を読まなくてもバイトはこなせます。

とはいえ、やはり本屋で働くなら本の知識は多少なりとも必要。

本を読まないバイトスタッフが、仕事で活躍するためのコツを探ってみましょう。

アルバイト探しに困っている方は「アルバイトEX」がおすすめです!!

アルバイトEXは、大手求人メディア20社

マイナビバイト、バイトル、タイミー、マッハバイトなど)

と提携しており、

250万件以上のお仕事を一括検索・比較・応募できる点が魅力です。

それぞれの求人サイトでバイトの求人募集を見つけるよりも

アルバイトEXの方が一括検索できて圧倒的に楽なんです。

ちなみに私もアルバイトEXを使ってバイトを見つけました。

アルバイトEXでは、シンプルな検索機能を利用して

気軽にアルバイト情報を探すことが可能で、求人の種類も豊富に取り揃えられています。

エリアや職種から候補となる企業を絞ったり、

新規求人を掲載している企業を選んだりなど、

希望条件に合ったバイトを簡単に見つけられる機能が用意されています。

そのため、多様なバイトから自分に合ったものを選びやすいです。

さらにアルバイトEXは、会員登録後に採用が決まると、

なんと5万円〜10万円のお祝い金を受け取ることができる大手求人サイトです。

アルバイトEXの特徴は以下のとおりです。

・大手求人メディア20社以上の媒体のバイト情報をまとめて検索できる!!
・求人サイトをそれぞれ探すよりも圧倒的に楽に見つかる!!
・掲載案件数が250万件越えの圧倒的な案件数!!

・時給の高い新着求人をチェックできる!!
・最大10万円のお祝い金を獲得できるチャンスがある!!
今すぐアルバイトEXに登録して、毎日新しい求人情報をチェックしましょう。
簡単登録で、理想のバイトにすぐに応募できます。

なお、アルバイトEXについては、

アルバイトEXの評判や口コミは?登録方法や使い方・お祝い金をゲットする方法を徹底解説

の記事で詳しく解説しています。

アルバイトEXでバイトを見つける

>>公式サイトを見てみる

本屋バイトで本を読まない人が多い理由とは?

本屋バイトなのに本を読まないスタッフが多いのは、一体なぜなのでしょうか。

その理由を考えてみました。

忙しくて読書の時間が取れないから

本屋バイトは想像以上に忙しいもの。

品出しや在庫管理、接客など、やるべきことは山ほどあります。

勤務中は休む暇もなく働き続けることが多いため、

つい本を手に取る機会が減ってしまうのです。

「読みたい本はあるけど、時間がない」というのが

多くのバイトスタッフの本音なのかもしれません。

加えて、バイトが終わった後も疲れてしまって読書どころではない、という人も。

体力的な理由で、プライベートでも本を読む習慣が作れないケースが多いようです。

忙しさゆえに読書から遠ざかってしまう、本屋バイトならではの事情と言えるでしょう。

本の内容を把握するのが大変だから

本屋には様々なジャンルの本が並んでいます。

文学や歴史、科学、ビジネス書など、扱う商品の幅が非常に広いのが特徴。

しかし、全ての本の内容を把握するのは簡単ではありません。

どれだけ読書好きでも、店頭に並ぶ膨大な数の本を制覇するのは難しいでしょう。

詳しくない分野の本となると、バイトスタッフにとってはなおさら敷居が高いもの。

「よく分からない本を無理に読むくらいなら、読まない方がマシ」

と感じるスタッフも多いのです。

本の内容を理解するのが大変だから、読書に消極的になってしまう傾向があるようです。

読書よりも他の業務を優先しているから

本屋バイトの仕事は、本の知識だけで成り立っているわけではありません。

レジ打ちや商品の陳列、在庫管理など、様々な業務をこなす必要があります。

接客では、本の内容よりも明るい対応や丁寧な言葉遣いが求められることもあるでしょう。

そのため、読書よりも他の業務を優先するバイトスタッフが多いのです。

「レジの操作を完璧にマスターしたい」「在庫管理のコツを覚えたい」など、

読書以外の目標を持っている人も少なくありません。

本を読むことよりも、他の仕事で力を発揮することを重視しているのかもしれません。

\5~10万円のお祝い金をプレゼント中!!/

アルバイトEXでバイトを見つける

>>公式サイトを見てみる

本屋でバイトするなら本を読まないとダメ?読書の必要性を検証

本屋でバイトする以上、本を読まないのはマズいのでしょうか。

読書の必要性について検証してみました。

本の知識は接客や販売に役立つ

本屋の接客で重要なのが、お客様への商品提案です。

お客様の好みや目的に合った本を適切に紹介できれば、満足度は格段にアップします。

そのためには、ある程度の本の知識が欠かせません。

どのような内容の本なのか、おすすめのポイントは何かを説明できるよう、

日頃から本に親しんでおく必要があるでしょう。

また、本の知識は販売促進にも一役買います。

話題の本をスタッフが紹介したり、お客様と本の感想を語り合ったりと、

本の内容を把握していればコミュニケーションの幅が広がります。

本の知識は、接客力アップと売上アップに直結すると言えるでしょう。

読書経験がないと商品の案内が難しい

本屋には、文芸書から専門書、雑誌に至るまで幅広いジャンルの商品が並びます。

お客様の求めに応じて的確な本を案内するには、読書経験が物を言うのです。

例えば、「感動するおすすめの小説を教えてほしい」と言われたら、

自分が感銘を受けた作品を思い浮かべられるでしょうか。

「〇〇というビジネス書のような内容の本はありますか?」など、

具体的なリクエストにはなおさら読書経験が重要。

自分の読書の引き出しが少ないと、こうした質問に答えるのは至難の業です。

やはり、本屋バイトには最低限の読書経験が必要だと言えそうです。

本の内容を理解していると仕事の幅が広がる

本の内容を理解していると、お客様との会話がより弾むようになります。

「この本を読んだけど、あのシーンが印象的だった」など、

具体的な感想を言い合えるのは読書家ならでは

スタッフの鋭い考察をきっかけに、お客様との交流が深まるケースも。

また、本の内容が分かっていれば、

お客様の興味に合わせて別の本を提案することもできます。

「今回買われた本と同じ作者の作品はこちら」

「前に購入された本と似たテーマの新刊が出ています」など、

関連商品を紹介するチャンスが生まれるのです。

本の内容を押さえておくと、仕事の可能性が大きく広がると言えるでしょう。

\5~10万円のお祝い金をプレゼント中!!/

アルバイトEXでバイトを見つける

>>公式サイトを見てみる

本屋バイトで本を読まないスタッフが陥る問題点と課題

本屋バイトで本を読まないと、どのような問題が起こり得るのでしょうか。

読書不足のスタッフが陥りがちな課題を考えてみました。

お客様からの質問に適切に答えられない

本屋では、お客様から様々な質問を受けます。

「この本の内容を教えてほしい」「〇〇というテーマの本を探している」など、

本に関する問い合わせは日常茶飯事。

しかし、本を読んでいないスタッフは、これらの質問に的確に答えられないのです。

「すみません、よく分からないので他のスタッフに聞いてください」では、

お客様の期待に応えられません。

質問に答えられない状況が続けば、店舗の信頼を損なう恐れもあります。

お客様の疑問に真摯に向き合うためにも、

本を読んで知識を蓄えておくことが大切だと言えるでしょう。

商品の特徴や魅力を伝えるのが苦手になる

本屋バイトの大事な仕事の一つが、商品の魅力を伝えること。

「この本はこんなに面白い」「あの作者の新作が出た」など、

本の良さを積極的に紹介するのがセールスのコツです。

でも、肝心の本を読んでいないと、商品の特徴を語るのは難しいもの。

読書経験が乏しいスタッフは、

お客様を引き付ける本の紹介ができなくなってしまうのです。

「確かこの本、面白いって聞いたことがある気がする…」など、

あやふやな情報ではお客様の心を動かせません。

商品の魅力を効果的に伝えるには、

自分で本を読んで感動をストックしておく必要があるでしょう。

本の知識不足でミスや機会損失につながる

本屋バイトで本を読まないもう一つのリスクが、ミスの発生や機会損失です。

商品の知識が乏しいと、発注ミスや在庫管理の手落ちにつながる可能性が。

「この本、もう品切れか」と思っていたら実は違う本だった…なんてことも。

また、せっかくのチャンスを逃してしまうこともあるでしょう。

お客様が興味を示した本を知らなかったばっかりに、

商品を手に取ってもらえなかったなど、知識不足が販売機会の損失につながるケースも。

ミスや機会損失を防ぐためにも、日頃から本に触れておくことが大切だと言えます。

\5~10万円のお祝い金をプレゼント中!!/

アルバイトEXでバイトを見つける

>>公式サイトを見てみる

本を読まないバイト必見!本屋で働く上で必要なスキルと心構え

本を読まないバイトスタッフが、

本屋で働く上で身につけておきたいスキルと心構えをご紹介します。

商品知識は最低限身につけておく

本を全て読むのは難しくても、商品知識は最低限身につけておく必要があります。

新刊書の情報をチェックしたり、話題の本をピックアップしたり。

本のタイトルと概要は、できる限り頭に入れておきましょう。

また、自分の担当する棚の本は、ある程度把握しておくことが大切。

「この棚にはどんな本が並んでいるのか」「目玉商品はどれか」など、

最低限の情報は押さえておきたいもの。

商品知識は、仕事の基礎となるスキルだと心得ておきましょう。

本を読まなくても本の特徴を理解する努力を

全ての本を読むのは至難の業。

でも、本を読まずとも、商品の特徴を理解する努力は怠らないようにしたいもの。

読まなくてもできる学習法はいくつもあります。

本の帯や表紙、目次に目を通すだけでも、内容のイメージがつかめるはず。

同僚と本の情報を共有するのもおすすめ。

「今話題の本はこれ」「お客様におすすめしている本はこちら」など、

仲間の知識を吸収することで本の理解が深まります。

読まなくても、工夫次第で本の特徴は掴めるのです。

わからないことは素直に先輩スタッフに聞く

本を読まないバイトスタッフは、仕事で「わからないこと」が多いかもしれません。

そんな時は、素直に先輩スタッフに相談するのが一番。

「この本の内容を教えてほしい」「お客様からこんな質問を受けたが…」など、

疑問点は溜め込まずに聞く姿勢が大切です。

先輩スタッフなら、豊富な知識と経験を持っているはず。

質問すれば、本の概要を手短に説明してくれたり、接客のコツを伝授してくれたりと、

頼れる存在になってくれるでしょう。

わからないことは一人で抱え込まず、

先輩の知恵を借りる謙虚さを忘れないようにしたいものです。

\5~10万円のお祝い金をプレゼント中!!/

アルバイトEXでバイトを見つける

>>公式サイトを見てみる

本屋バイトで本を読まないスタッフが活躍するためのコツ

本を読まないスタッフでも、本屋バイトで活躍するチャンスはたくさんあります。

読書家ではない人が力を発揮するコツをご紹介しましょう。

在庫管理や発注業務で力を発揮する

本屋の仕事は、本の知識だけではありません。

在庫管理や発注業務など、事務処理能力が求められる場面も多いのです。

数字に強かったり、コンピューターの操作が得意だったりと、

本とは別のスキルを持つスタッフの出番と言えるでしょう。

在庫切れを防ぐ発注の手腕、効率的な在庫管理のノウハウなど、

バックヤードの仕事で高い能力を発揮すれば、

読書家でなくとも店舗に大きく貢献できるはず。

本を読まなくても、他の業務で力を発揮する道は十分にあるのです。

接客や販売は明るい対応を心がける

本を読まないスタッフも、接客や販売の仕事は任されます。

明るい表情と丁寧な対応を心がければ、

本の知識がなくともお客様に良い印象を与えられるでしょう。

「いらっしゃいませ」の一声から、笑顔で商品をお渡しするまで。

接客の基本を押さえることが大切です。

細かい商品知識は、先輩スタッフに助けを借りればOK。

自分にできることを確実にこなしつつ、接客の最前線では明るい対応を忘れずに。

本を読まなくても、お客様に喜んでいただくサービスは提供できるはずです。

本の知識が乏しい分、他の業務で積極的に貢献する

「本を読まないから仕事で役に立てない」なんて、決して思わないでください。

読む力はなくとも、あなたにしかできない仕事がきっとあるはず。

本の知識以外の部分で、存分に力を発揮してみましょう。

例えば、店内のディスプレイを工夫して見栄えを良くしたり、

在庫の整理整頓を徹底したり。

「できること」から積極的に取り組んで、着実に貢献度を高めていくのが賢明です。

本を読まなくても、他の業務で活躍の場を見つけることが何より大切だと言えます。

\5~10万円のお祝い金をプレゼント中!!/

アルバイトEXでバイトを見つける

>>公式サイトを見てみる

本を読まないバイトが本屋の仕事で成長するために大切なこと

読書家ではないバイトスタッフが、

本屋の仕事を通じて成長するためのヒントをお伝えします。

少しずつでも本に触れる機会を増やす

本を読む時間は限られていても、少しずつでも本に触れる習慣を持つことが大切。

出勤前に新刊書をパラパラとめくってみたり、

スキマ時間に面白そうな本を手に取ってみたり。

ほんの5分でも、本と向き合う時間を作ってみましょう。

最初は「読まなきゃ」とプレッシャーを感じるかもしれません。

でも、無理のない範囲で本に触れ続けることが大切。

徐々に本への興味や理解が深まっていくはずです。

「読む」のハードルは高くても、「触れる」一歩から始めてみるのです。

読まなくてもできる本の知識の習得方法を見つける

本を読み通すのが難しくても、本の知識を得るチャンスは他にもたくさんあります。

自分なりの「読まないで学ぶ方法」を見つけてみるのがおすすめ。

店頭POPや書評、同僚との情報交換など、読む以外の学習法は意外と身近にあるもの。

音声ブックを聴いたり、作家のインタビュー記事をチェックしたり。

活字を読まずとも、本の世界に触れる手段は豊富に用意されています。

「読む」ことに限らず、自分に合った知識の吸収法を模索してみましょう。

工夫次第で、本を読まなくても実力は着実に身についていくはずです。

本を通じてお客様とコミュニケーションを取ることを楽しむ

本屋バイトの醍醐味は、本を介してお客様と交流できること。

読書家でなくとも、本をきっかけに会話を弾ませることはできるはず。

「この本を買われたお客様が多いんです」

「あの作家の作品は、店員の間でも話題ですよ」など、本にまつわる話題は尽きません。

自分の知識が浅くても、お客様の話に耳を傾ける姿勢が大切。

「そういう読み方もあるんですね」

「私も読んでみたくなりました」と、感想を共有するだけで会話は広がります。

本を通じた交流自体を楽しむ。それが本を読まないスタッフの成長につながるのです。

\5~10万円のお祝い金をプレゼント中!!/

アルバイトEXでバイトを見つける

>>公式サイトを見てみる

本屋バイトなのに本を読まない人必見!本を読まなくても仕事はできるのか?:まとめ

本を読まないから本屋バイトは無理…なんて、考える必要はありません。

確かに、本を読み込むほどお客様の質問に答えやすくなったり、

商品の魅力を伝えやすくなったりはします。

でも、読書家になれなくても、本屋バイトで活躍するチャンスは十分にあるのです。

・忙しさや読書の難しさから、本屋バイトで本を読まないスタッフは多い
・接客や販売では本の知識も大切だが、読まずとも学ぶ方法はある
・本を読まなくても在庫管理や発注など、他の業務で力を発揮できる
・明るい接客対応と働く意欲があれば、読む力は二の次
・少しずつでも本に触れる機会を増やし、自分なりの学習法を見つける

大切なのは、本を読むか読まないかではなく、仕事に取り組む意欲です。

在庫管理のプロを目指すもよし、接客のエキスパートを目指すもよし。

本屋バイトには、様々な活躍の形があります。

「本は読めないけど、こんなことならできる」を仕事で実践してみてください。

そうして小さな一歩を重ねるたびに、あなたは確実に成長している。

本を読まないバイトだって、お客様の読書体験を支える立派な一員なのです。

本と向き合う読者の姿に思いを馳せつつ、

今日もあなたなりの本屋バイトを楽しんでくださいね。

新しいバイトを探すならアルバイトEXがおすすめ!!

「バイト探しで困っている?バイトアプリを使っても、いい仕事がなかなか見つからない?」

あなたが求人を探している間にも、

いいバイトはどんどん他の人に取られていっています。

このままだと、希望のバイトは、もうすでになくなってしまうかも…。

そんな時はアルバイトEX

アルバイトEXは、全国約150万件以上のバイトを掲載しており、

毎日3,000件以上の新着求人が追加されるから、常に最新の情報をチェックできます。

学生さんには、授業の後でも働ける夕方や週末のバイト、

主婦の方には、家事と両立できる短時間バイト、

フリーターの方には、高時給のフルタイム求人など、

あなたのライフスタイルにピッタリの求人が見つかります。

今すぐアルバイトEXに登録して、毎日新しい求人情報をチェックしましょう。

簡単登録で、理想のバイトにすぐに応募できます。

時間は待ってくれません!今すぐアルバイトEXで、理想のバイトを探してみませんか?

・大手サイトや人気サイトのバイト情報をまとめて検索!!
・様々なアルバイト情報サイトと提携しているのでカンタン一括検索!!
・対象者全員がもらえる最大10万円のお祝い金!!
\5~10万円のお祝い金をプレゼント中!!/

アルバイトEXでバイトを見つける

>>公式サイトを見てみる

本屋のバイト
この記事を書いた人
プロバイトアドバイザーT

プロバイトアドバイザーTです。
学生時代に様々なバイトを経験した私が、
バイトに関する情報を発信しています。
これからバイトを始める方や
バイトを変えたいと思っている方や
バイト未経験の方などバイトに関する悩みが解決するはずです。
バイト探しや職場でのトラブル解決、
キャリアアドバイスなど、あなたのバイト生活をサポートします。
一緒に充実したバイト経験を作りましょう。

プロフィール詳細:

・幅広い業種や職種に関する知識を持つバイトアドバイザーです。
・バイト探しのアドバイスや履歴書の書き方、面接対策などのサポートを提供します。
・職場でのトラブルやストレス解消、仕事とプライベートのバランスに関するアドバイスも行います。
・若者向けのキャリアパスや将来の展望についての相談にも応じます。
・バイトに関する情報発信を行っています。

プロバイトアドバイザーTをフォローする
プロバイトアドバイザーTをフォローする
バイト三昧

コメント

タイトルとURLをコピーしました